Peter Rabbit: Let’s Cuddle|0〜3歳頃まで楽しめるパペット付き英語絵本

2019-06-05 | おすすめ英語絵本

英語の絵本を購入する前に、どんな中身か確認しておきたいと思いませんか?

英語の絵本は大型書店に行かないと置いてないので、わが家ではネット注文することも多いです。でも届いてから期待していたのとちょっと違ったなんてことも…。

この記事は同じように感じているパパ・ママに向けて書きました。

買ってしまってから「失敗した〜」ってことにならないように、英語絵本について、おすすめ理由・あらすじ・中身の紹介をします。

今回は、おすすめ英語絵本紹介シリーズ11冊目「Peter Rabbit: Let’s Cuddle」です。

▲日本語翻訳版の画像しか見つかりませんでした…。Amazonのリンクからは英語版商品を確認できます。

絵本の中の「使える英語表現」もピックアップしますので、親子で一緒に英語力アップしちゃいましょう!

絵本の中には大人にとっても有用な表現が結構あります。

子どもへの読み聞かせのついでに、パパ・ママもどんどん英語表現を習得できて一石二鳥です。

目次

1. Peter Rabbit: Let’s Cuddleをおすすめする理由

今回おすすめする英語の絵本は、Peter Rabbit: Let’s Cuddleです。

▲日本語翻訳版の画像しか見つかりませんでした…。Amazonのリンクからは英語版商品を確認できます。

Peter Rabbit: Let’s Cuddleがおすすめなのは、以下3つの理由から。

  • パペット付きでとにかくかわいい
  • 0歳から始められる
  • 子どもが受け身にならない

1-1. パペット付きでとにかく可愛い

絵本の中心に穴が空いていて、そこからピーターラビットのパペットが顔を出しています。

peppa pig - good night, peppa - 1

パペットが可愛いので、親子ともに惹きつけられます。

1-2. 0歳から始められる

フワフワした触感のパペットが付いているので、0歳児でも触って楽しめます

パペットを使って語りかけられるので、小さい子ども相手に何を読み聞かせたらいいか悩んでいるパパ・ママにおすすめです。

1-3. 子どもが受け身にならない

パペットがお友達として子どもに話しかけるスタイルです。

peppa pig-good night, peppa-2

パペットのピーターラビットが「耳をなでて。」などといった語りかけをするので、子どもは手を出してパペットを触ります。

この仕掛けのおかげで、子どもが積極的に絵本に関わってくれます。

2. Peter Rabbit: Let’s Cuddleのあらすじ

この絵本のあらすじはざっと下記のとおりです。

僕の耳をなでて。
僕は君の耳をなでるよ。

 

友達でいようね。
僕の手を握ってくれる?

 

アゴがくすぐったいんだよ。
僕をクスクス笑わせてくれる?

 

僕の鼻を引っ掻いて。
そしたら鼻がモゾモゾするから見て。

 

キスしてくれたら
キスしてあげるよ。

 

抱きしめよう。
大好きだから。

3. 絵本の内容と子どもの反応

絵本の中から特に注目したい内容と、それに対する3歳の息子の反応をご紹介します。

この章は絵本が好きなママウマが担当します。

3-1. 耳をなで合うページ

パペットのピーターラビットが「僕の耳をなでて。僕は君の耳をなでるよ。」と言います。

stroke(なでる)の意味を知らなかった息子ですが、絵の中のウサギたちがお互いの耳をなでているのを見て察したようでした。

パペットの耳をなでてくれました。

このページに限らず全ページに通じることですが、パペットがうまく機能しています。

知らない言葉でも、絵を見て理解し、実際に行動に移すことができる仕組みです。

パペット付きでただ可愛いだけじゃないんですね。

聞いて、見て、実行して。言葉の意味を覚えやすくて良いと思いました。

3-2. 友達として手を握るページ

パペットのピーターラビットが「友達でいようね。僕の手を握ってくれる?」と聞きます。

今度はPawの意味がわからなかったようですが、やっぱり絵が助けてくれました。

息子、絵をチラッと見て、パペットの手を握りました。

パペットを動かす時も、パペットの手を息子の方に伸ばすようにして、アピールしたつもりですが、それほど手が伸びず…あまり効果がありませんでした。笑

3-3.キスを交わすページ

パペットのピーターラビットが「キスしてくれたら、キスしてあげるよ。」と問いかけます。

ピーターラビットの台詞を言いながらパペットを息子の頬に近づけたら、猛烈に拒否。

この絵本自体は気に入って、息子の方から何度か連続して読み聞かせをお願いしてきたのに。

パペットにキスするのも、されるのも、嫌だったようです。

男児3歳ともなると、パペットにキスなんて恥ずかしくてやってられるか〜!という気持ちなんでしょうかね。

その他のページは楽しんでいたのに、このページだけダメでした。

3-4.韻を踏む単語の使用

小さな子ども向けの、文字数が少ない絵本であるにも関わらず、giggle, wiggle, cuddle, snuggleという4つの単語が韻を踏んでいます。

こういう言葉遊びを絵本に含むことで、子どもの言葉への興味を促しているんだと思います。

残念ながら、リズム良く韻を踏んで読み聞かせできなかったので、息子には伝わらず…。

でも小さな子どもむけ絵本に、韻を踏んだ言葉遊びが含まれていることに関心しました。

4. 絵本の中の使える英語表現

パパLEO的に使えると思う英語表現Peter Rabbit: Let’s Cuddleからピックアップしました。

子どもへの声かけの例も挙げてみたので、ぜひお子さんと一緒に使ってみてください。

4-1. be friends

be friends」は「友達でいる」という意味で使います。

絵本の中では“Let’s be friends.”という使われ方をしています。「友達でいようね。」という語りかけです。

使用例

  • Promise to be friends forever.  ⬅︎「いつまでも友達でいようと約束する。」
  • Kiss and be friends. ⬅︎「キスして仲直りする。」

成長の過程において友達との付き合いは外せないものです。なので、子どもにも知っていてもらいたい表現だと思いました。

4-2. tickly (=ticklish)

tickly」は「くすぐったがる、くすぐったがり屋の」という意味で使います。

絵本の中では、“My chin is tickly.”という使われ方をしています。「アゴはくすぐったい(と感じやすい)」という意味です。

使用例

  • My tummy is tickly. ⬅︎「お腹はくすぐったいよ。」
  • My back is tickly. ⬅︎「背中はくすぐったいよ。」

子どもとくすぐり合いをすることって必ずと言っていいほどありますよね。そんな時に、Don’t tickle my tummy! My tummy is tickly. などと言いながら遊べるといいですね。

ちなみにtummyとは幼児語のお腹という意味です。

4-3. scratch

scratch」は「引っかく」という意味で使います。

絵本の中では、“Scratch my nose.”という使われ方をしています。「鼻を引っかいて。」という意味です。

使用例

  • Can you scratch my back? ⬅︎「背中をかいてくれる?」
  • Don’t scratch your skin. ⬅︎「肌を引っかかないで。」
  • Don’t scratch your friends. ⬅︎「友達を引っかかないで。」

子どもが乾燥した肌を引っかいてしまったりするので、わが家の場合、Don’t scratch は結構使うことが多いです。

あとは、なるべく使う機会がないことを願いますが、友達を引っかいてしまうような場合も、Don’t scratch を使って注意できます。

5. まとめ:意外と長く楽しめるパペット付き英語絵本

英語絵本「Peter Rabbit: Let’s Cuddle」は全10ページのパペット付き絵本です。

パペットを動かしながら、子どもに話しかけるように読み聞かせられるのが最大の特徴。

パペット付きなので、ヌイグルミ感覚で遊べて、0歳から始められる英語絵本です。

うちでは息子が3歳になって初めて見つけ、「赤ちゃんぽくて嫌がるかな〜」と思いながら読み聞かせてみました。

ところが意外にも喜んで、「もう一回」のリクエストが3〜4回続けてあったほど。

パペットとのやり取りが楽しかったようです。

韻を踏む単語で英語のリズムに慣れることもできるし、赤ちゃんだけでなく、3歳くらいまで楽しめる英語絵本でした。

▲日本語翻訳版の画像しか見つかりませんでした…。Amazonのリンクからは英語版商品を確認できます。

こちらの記事もおすすめです

乳幼児からの早期英語教育には「目的設定」と「適した手法」が大切です。

関連記事

次に読むのに最適な記事が表示されています。

子供向けオンライン英会話は複数社で体験・比較すべき。その理由とわが家の体験レビュー

子供向けオンライン英会話は複数社で体験・比較すべき。その理由とわが家の体験レビュー

お子さんに英会話を習わせてあげたいけど、「教室に通う時間がない」「英会話教室はレッスン料が高い」といった理由で、オンライン英会話を検討しているご家庭も多いんじゃないでしょうか? わが家はまさに「子ども向けオンライン英会話」を検討中で、これまでに3社(リップルキッズパーク、DMM英会話、GLOBAL CROWN)の体験レッスンを受けました。 3社の体験レッスンを受けてわかったことが1つあります。 それは、子ども向けオンライン英会話は必ず複数社で体験すべきということです。...

YouTubeで観れる幼児向けおすすめ英語動画シリーズ4選。絵本との連動で親の罪悪感も軽減

YouTubeで観れる幼児向けおすすめ英語動画シリーズ4選。絵本との連動で親の罪悪感も軽減

わが家では英語習得のため(という名目で…)、子どもが小さい頃から割と自由にYouTube動画を観せています。 子どもが3歳を過ぎた頃から、ストーリーのある英語アニメーションのシリーズ動画を好んで観るようになりました。  子ども向けの教育番組っぽい内容の英語YouTubeチャンネルはこちらの記事をご覧ください。 子どもがよく観ている英語動画を横から覗き見していて、...

GLOBAL CROWNを体験。マンツーマン英語家庭教師という表現がぴったりな理由

GLOBAL CROWNを体験。マンツーマン英語家庭教師という表現がぴったりな理由

わが家の3歳児が、リップルキッズパーク 、DMM英会話に続き、GLOBAL CROWNの無料体験もやりました。 GLOBAL CROWNに興味を持ったのは、専用アプリでレッスンを受けられるという理由から。 GLOBAL CROWN公式サイト:自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】 結果、専用アプリで受講できるのは相当便利でした。 体験したことで、GLOBAL CROWNの魅力もよく理解できました。 一言でいうと、GLOBAL...

おうち英語のヒントに。インターナショナル幼稚園での知育遊びを8つ紹介

おうち英語のヒントに。インターナショナル幼稚園での知育遊びを8つ紹介

インターナショナル幼稚園ってどんなことをやっているの?普通の幼稚園とは違うのかな? そんな疑問を持っているパパ・ママに向けてこの記事を書きました。 約1年間、タイのバンコクでインターナショナルスクールの2〜3歳児クラスに通った息子が、教室でどんなことをやったのか、その一部をご紹介します。 2〜3歳児クラスでの学びとはいえ、取り組む最中の親からの語りかけ、問いかけの量・レベルを上げることで、5〜6歳児でも十分楽しめるものもあります。 おうち英語はもちろん、英語に関係なく知育の参考になる要素もたくさんありました。...

格安と評判のDMM英会話を3歳児が体験!時期尚早だった理由と体験内容レビュー

格安と評判のDMM英会話を3歳児が体験!時期尚早だった理由と体験内容レビュー

リップルキッズパークの体験レッスンで、息子が思った以上に英語学習を楽しめていたので、オンライン英会話に俄然前向きになったわが家。 リップルキッズパークに続き、DMM英会話の体験レッスンもやってみました。 DMM英会話は料金設定が格安と評判が高いオンライン英会話です。  DMM英会話公式サイトを見てみる リップルキッズパークは非常に良かったです!ただ、週に1〜2回オンライン英会話をやるだけだと、英語を話す機会が十分じゃないと感じました。(ママウマ) できれば毎日英語を話す機会を作ってあげたい。 ⬇︎...

【口コミ・評判】リップルキッズパークを3歳児が体験。申し込み手順・子供の反応・注意点など

【口コミ・評判】リップルキッズパークを3歳児が体験。申し込み手順・子供の反応・注意点など

日本帰国後は、子どもにオンライン英会話を習わせたいと考えているわが家。 何事もまずはトライアル!ということで、子供向けオンライン英会話のリップルキッズパークを体験しました。 リップルキッズパークは、オンライン英会話の草分け的存在「レアジョブ」が始めた、子供専用オンライン英会話です。 こども英会話ならリップルキッズパーク 実はパパLEOも、昔レアジョブを受講したことがあります。それで馴染みがあったので、最初の無料体験レッスンはリップルキッズパークを選びました。 レアジョブを経験したことがあるとはいえ、6年ぶりのオンライン英会話。...

早期英語教育は「目的設定」と「目的に合った学習方法」が重要【親がブレないためのガイド】

早期英語教育は「目的設定」と「目的に合った学習方法」が重要【親がブレないためのガイド】

みなさんは子どもの英語教育について明確な方針や意見を持っていますか? 日本では幼児期からの英語教育が、諸手を挙げて賛成されているわけではありません。 幼児期から英語教育に取り組んでいるパパ・ママは、賛否両論さまざまな意見の間で揺れ動いているのではないでしょうか? 「日本人ならまず英語より日本でしょ。」「意識高い系育児?」「そもそも親が喋れないのに?」「母国語もままならないのに?」「二言語教育は思考能力が下がるらしいよ。」「義務教育が始まってからで十分じゃない?」「林修先生も必要ないって言ってるよ。」 などなど…...

絵本に興味のなかった子どもが気に入る絵本〜共通する法則はこれだった〜

絵本に興味のなかった子どもが気に入る絵本〜共通する法則はこれだった〜

絵本の読み聞かせは知育教育の基本と考えるパパ・ママが多いのではないでしょうか? パパLEO夫婦も同じように考えています。だから息子が絵本に全く興味を示さないことに焦りました。この子、このままで大丈夫かな?と。 無理強いしてより嫌いになったらよくないからと絵本の読み聞かせをほぼ諦めてから約2年。この間妻はパパLEO以上に心配していました。 でも3歳を目の前にしてようやく、息子が「絵本を読んで。」と言うようになったんです!...

子どもの英語学習におすすめの「DVD」と「知育絵本」をまとめてご紹介

子どもの英語学習におすすめの「DVD」と「知育絵本」をまとめてご紹介

お子さんにDVDを観せて英語の習得に役立ててあげたいけど、効果的なDVDがわからず、お困りではありませんか? そういった疑問にお答えします。 この記事でご紹介するのは、 子どもの英語学習にお薦めのDVDを8作品 親にとっても効果的な、DVDの視聴方法 さらに、DVDを子どもに観せっぱなしだと気が引けるパパ・ママに向けて、おすすめの英語の絵本...

子どもがリピート再生!英語が学べるYouTube動画、厳選4チャンネル

子どもがリピート再生!英語が学べるYouTube動画、厳選4チャンネル

お子さんにYouTubeを使って英語の習得をさせてあげたいけれど、効果的な動画がわからずお困りではありませんか? パパLEOも、初めて息子にYouTubeを観せようとタブレットを渡した時にふと、「どの動画を観せたらいいの?」と迷ってしまいました。 その時は適当に英語の歌の動画を選んで観せたのですが、何日かすると息子が気に入った動画がわかってきました。気に入った動画は、「もう一回」とか「●●が観たい」とか言うようになったのです。...

パパLEO

パパLEO

やや人見知りでおっちょこちょい。自分では気のいいパパだと思います。子育てや生活に関して、気になることは即ネットで調べ、興味がわいたら本でさらに深く理解する、という習慣があります。

5年間のバンコク生活を経て今は東京在住。久々の日本での生活が安定するまでしばらくかかりそうです。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

カテゴリー

Share This