THE STOPWATCH|子どもが「時間」を理解するきっかけになる英語絵本

2019-08-26 | おすすめ英語絵本

英語の絵本を購入する前に、どんな中身か確認しておきたいと思いませんか?

英語の絵本は大型書店に行かないと置いてないので、わが家ではネット注文することも多いです。でも届いてから期待していたのとちょっと違ったなんてことも…。

この記事は同じように感じているパパ・ママに向けて書きました。

買ってしまってから「失敗した〜」ってことにならないように、英語絵本について、おすすめ理由・あらすじ・中身の紹介をします。

今回はおすすめ英語絵本シリーズ17冊目THE STOPWATCH」です。

絵本の中の「使える英語表現」もピックアップしますので、親子で一緒に英語力アップしちゃいましょう!

絵本の中には大人にとっても有用な表現が結構あります。

子どもへの読み聞かせのついでに、パパ・ママもどんどん英語表現を習得できて一石二鳥です。

目次

1. THE STOPWATCHをおすすめする理由

今回おすすめする英語の絵本は、THE STOPWATCHです。

THE STOPWATCHがおすすめなのは、以下2つの理由から。

  • 時間について理解するきっかけになる
  • 生き生きしたイラストで子どもを魅了する

1-1. 時間について理解するきっかけになる

主人公の男の子は、おばあちゃんにストップウォッチをもらったことをきっかけに、何をするにも時間を測るようになります。

peppa pig - good night, peppa - 1

わが家は子どもが3歳半頃になり、「3分待って」とか、「あと10分でiPadを消すんだよ」というふうに時間を区切ることを教え始めました。

まだまだ1秒や1分がどの位の長さなのか、理解できてはいませんが…

そんな時に、この絵本を見つけて読んであげたら、興味を持って聞いてくれました。

時間に対する意識が出てきた頃に読んであげると良い本です。

1-2. 生き生きしたイラストで子どもを魅了する

これまでわが家で読み聞かせをしてきた絵本は、登場するのが動物だったり、人間だとしてもデフォルメされたイラストのものが多かったです。

一方、THE STOPWATCHは、写実的なイラストで登場人物が描かれている絵本でした。

peppa pig-good night, peppa-2

初めてのタイプの絵本で、どうかなぁと思いましたが、意外と熱心に聞いて、何度も「もう一回」とリクエストがあるほど。

うちの息子は普段から、元気に遊んでいる少し歳上の子どもを見かけると、立ち止まってじーっと見ています。

THE STOPWATCHはイラストが写実的で生き生きしているので、実物の男の子のようで、息子の興味を引いたみたいです。

2. THE STOPWATCHのあらすじ

この絵本のあらすじはざっと下記のとおりです。

「トム、これはプレゼントよ。」とおばあちゃんが言いました。それはストップウオッチでした。

 

おばあちゃんがストップウオッチをスタートさせ、トムが止めました。かかった時間は9秒でした。

 

トムはおばあちゃんの庭から走り出しました。家まで走って3分32秒でした。

 

トムは2分6秒でおやつを食べました。お姉さんのジャンが汚くて見てられないと言いました。

 

トムは服を脱ぎ、お風呂に入って、出て、1分43秒でした。石鹸を使わないのはいんちきだとジャンが言いました。

 

次の朝、トムは32秒息を止めました。

 

11秒倒立しました。

 

ジャンがにらめっこをしようと言いました。トムは負けてしまいました。41秒後にまばたきしてしまったのです。

 

それからトムはストップウオッチを失くしてしまいました。彼は家中を探しました。

時間がかかってしまったけれど、ストップウオッチを失くしていたので、それがどの位の長さだったのか、わかりませんでした。

 

ジャンが入ってきました。

 

ジャンは「自転車でお店に行って、アイスキャンディーを食べて、友達に会って、公園に行って、木に登って、もう一つアイスキャンディーを食べて、家まで戻ってきたら、32分58秒だったわ。」と言いました。

 

トムとジャンは激しく喧嘩しました。

 

ちょうどその時、おばあちゃんが来ました。そして「喧嘩をやめなさい!今すぐやめなさい!」と言いました。

 

「聞いてくれる?おばあちゃん。僕たち、ちょうど7分間喧嘩したんだよ。」とトムは言いました。

3. 絵本の内容と子どもの反応

絵本の中から特に注目したい内容と、それに対する3歳の息子の反応をご紹介します。

この章は絵本が好きなママウマが担当します。

3-1. 急いでおやつを食べるシーン

トムは時間を測りながら、急いでおやつを食べます。

ジャムや蜂蜜をテーブルにこぼしながら食べて、お姉さんに嫌がられています。

息子はストップウオッチが汚れてしまっているのが気になったようで、「何で汚れてるの?」と質問がありました。

息子もちゃんと座って食べずに、そのせいで器の中のものをこぼしたことが何度かあります。

そこで、これはチャンスと思い、「トムが急いで食べたからテーブルの上が散らかってるんだよ。お姉さんがdisgustingって言ってるね。」と強調してみました。

でも「ふーん。」とスルーされてしまい、ガッカリ…

期待していた反応は得られなかったけれど、ストップウオッチの汚れに気づいただけでも良かったです。

3-2. 倒立しているシーン

トムは倒立で何秒立てるか測ります。

息子にも「何秒できるかやってみて。」とやらせてみたら、結構乗り気で倒立にチャレンジしてました。

結局全然できなくて2秒弱でしたが、親子で笑えて楽しめました。

3-3. ストップウオッチが失くなって探すシーン

ストップウオッチが失くなってしまい、トムは家中を探します。

一生懸命ストップウオッチを探すトムの様子を見て、息子も「失くなったの?」と少し心配していました。

息子は、おもちゃを家の中のあちこちに置き忘れて、「●●はどこ?」としょっちゅう言っています。

トムを見習って自分で探してほしいものだと思いながら読み聞かせをしたママウマでした…

4. 絵本の中の使える英語表現

パパLEO的に使えると思う英語表現をTHE STOPWATCHからピックアップしました。

子どもへの声かけの例も挙げてみたので、ぜひお子さんと一緒に使ってみてください。

4-1. take

take」には様々な意味がありますが、ここでは「〔時間が〕かかる」という意味で使います。

絵本の中ではIt took him 9 secondsという使われ方をしています。

「彼はそれに9秒かかった」という意味です。

使用例

  • How long does it take? ⬅︎「所要時間はどのくらいですか?」
  • It shouldn’t take more than three minutes. ⬅︎「3分もかからないはずです。」

うちの息子はシャワーを浴びるのを嫌がるので、わが家ではそんな時に「It will take only 5 minutes.」といった声かけをして促しています。

ほとんど効果はなくて、「嫌だ嫌だ」と言ってますが…

4-2. disgusting

disgusting」は「〔物・人・出来事などが〕非常に不快な」という意味で使います。

絵本の中では、it was too disgusting to watchという使われ方をしています。

「不快で見るに耐えない」という意味です。

使用例

  • That’s disgusting! ⬅︎「むかつく!」
  • It tastes disgusting. ⬅︎「すごく不味い」
  • It smells disgusting. ⬅︎「すごく嫌な匂いだ」

あまり子どもには使って欲しくない表現ですよね…。でもドラマや映画でもよく出てくるので、覚えておいて損はないと思います。

4-3. get undressed

get undressed」は「服を脱ぐ」という意味で使います。

絵本の中では、He got undressed and into the bath. という使われ方をしています。

「彼は服を脱ぎお風呂に入った」という意味です。

使用例

  • Can you get undressed?  ⬅︎「服を脱いでくれる?」
  • You should get undressed for gym.  ⬅︎「体育のために着替えないといけないよ。」

お風呂に入る時に子どの服を脱がせたり、パジャマに着替えさせる時など、毎日使う機会のある表現です。

4-4. lose

lose」には様々な意味がありますが、ここでは「喪失する、なくす」という意味で使います。

絵本の中では、Tom lost his stopwatch.という使われ方をしています。

「トムはストップウオッチをなくした」という意味です。

使用例

  • What did you lose?  ⬅︎「何をなくしたの?」
  • I lost my hat. ⬅︎「帽子をなくしたんだ。」

家の中のだけでなく、海外で物をなくしてしまった時に使えたりと、覚えておくと便利な表現です。

4-5. exactly

exactly」は「正確に、厳密に、ちょうど」という意味で使います。

絵本の中では、We just fought for exactly 7 minutes.という使われ方をしています。

「僕たちはちょうど7分間喧嘩をしたところだ」という意味です。

使用例

  • She is exactly two years older than me. ⬅︎「彼女は私のちょうど2歳上だ。」
  • Let’s meet up again exactly a week later. ⬅︎「ちょうど1週間後にまた会いましょう。」

子どもには少し難しい表現かもしれませんね。

でも子どもがexactlyを使いこなしていたらおもしろいので、この機会に息子に仕込んでみようかと思ってます。

4-6. cheat

cheat」は「不正を働く」という意味で使います。

絵本の中では、cheatが動名詞になり、It was cheating not to use soap.という使われ方をしています。

「石鹸を使わないのはいんちきだ」という意味です。

トムがお風呂の時に石鹸で体を洗わなかったので、姉のジャンが言った言葉でした。

使用例

  • Don’t cheat!  ⬅︎「ズルしないで!」
  • He cheated on his homework. ⬅︎「彼は宿題でズルをした。」

あまり子どもに覚えてほしくない表現ではありますが、ゲームなどで子どもがズルをした時に「You cheated!」とか「Don’t cheat!」といった感じで気軽に使えれば良いかと思います。

5. まとめ:子供と一緒に時間について意識して過ごしてみよう

英語絵本「THE STOPWATCH」は全24ページの絵本です。

うちの息子は絵本への興味が低めなので、これまでは動物キャラクターものや、仕掛け絵本が多めでした。

そんな中「THE STOPWATCH」は、男の子が主人公で割と写実的なイラストの絵本。

今までにない絵本のジャンルだったので、反応が心配だったんです。

でも息子が理解し始めた「時間」がテーマだったので、意外と興味を持ってくれました。

最近は、動画を観ている時に「もう止めよう」と声をかけると、「3 minutes please」というふうに、もう少し観たいということを主張するようになりました。

(とはいえ、3分がどの程度の長さなのかをまだ認識できておらず、3分後に声をかけると結局「やだ!」と言って反発してるんですが…)

英語の習得と共に、子どもに時間の概念を理解してもらいたいパパママにおすすめの英語絵本です。

関連記事

次に読むのに最適な記事が表示されています。

こちらの記事もおすすめです

おうち英語を中心とする英語学習に関する記事一覧です。

子供向けオンライン英会話は複数社で体験・比較すべき。その理由とわが家の体験レビュー

子供向けオンライン英会話は複数社で体験・比較すべき。その理由とわが家の体験レビュー

お子さんに英会話を習わせてあげたいけど、「教室に通う時間がない」「英会話教室はレッスン料が高い」といった理由で、オンライン英会話を検討しているご家庭も多いんじゃないでしょうか? わが家はまさに「子ども向けオンライン英会話」を検討中で、これまでに3社(リップルキッズパーク、DMM英会話、GLOBAL CROWN)の体験レッスンを受けました。 3社の体験レッスンを受けてわかったことが1つあります。 それは、子ども向けオンライン英会話は必ず複数社で体験すべきということです。...

YouTubeで観れる幼児向けおすすめ英語動画シリーズ4選。絵本との連動で親の罪悪感も軽減

YouTubeで観れる幼児向けおすすめ英語動画シリーズ4選。絵本との連動で親の罪悪感も軽減

わが家では英語習得のため(という名目で…)、子どもが小さい頃から割と自由にYouTube動画を観せています。 子どもが3歳を過ぎた頃から、ストーリーのある英語アニメーションのシリーズ動画を好んで観るようになりました。  子ども向けの教育番組っぽい内容の英語YouTubeチャンネルはこちらの記事をご覧ください。 子どもがよく観ている英語動画を横から覗き見していて、...

GLOBAL CROWNを体験。マンツーマン英語家庭教師という表現がぴったりな理由

GLOBAL CROWNを体験。マンツーマン英語家庭教師という表現がぴったりな理由

わが家の3歳児が、リップルキッズパーク 、DMM英会話に続き、GLOBAL CROWNの無料体験もやりました。 GLOBAL CROWNに興味を持ったのは、専用アプリでレッスンを受けられるという理由から。 GLOBAL CROWN公式サイト:自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】 結果、専用アプリで受講できるのは相当便利でした。 体験したことで、GLOBAL CROWNの魅力もよく理解できました。 一言でいうと、GLOBAL...

おうち英語のヒントに。インターナショナル幼稚園での知育遊びを8つ紹介

おうち英語のヒントに。インターナショナル幼稚園での知育遊びを8つ紹介

インターナショナル幼稚園ってどんなことをやっているの?普通の幼稚園とは違うのかな? そんな疑問を持っているパパ・ママに向けてこの記事を書きました。 約1年間、タイのバンコクでインターナショナルスクールの2〜3歳児クラスに通った息子が、教室でどんなことをやったのか、その一部をご紹介します。 2〜3歳児クラスでの学びとはいえ、取り組む最中の親からの語りかけ、問いかけの量・レベルを上げることで、5〜6歳児でも十分楽しめるものもあります。 おうち英語はもちろん、英語に関係なく知育の参考になる要素もたくさんありました。...

格安と評判のDMM英会話を3歳児が体験!時期尚早だった理由と体験内容レビュー

格安と評判のDMM英会話を3歳児が体験!時期尚早だった理由と体験内容レビュー

リップルキッズパークの体験レッスンで、息子が思った以上に英語学習を楽しめていたので、オンライン英会話に俄然前向きになったわが家。 リップルキッズパークに続き、DMM英会話の体験レッスンもやってみました。 DMM英会話は料金設定が格安と評判が高いオンライン英会話です。  DMM英会話公式サイトを見てみる リップルキッズパークは非常に良かったです!ただ、週に1〜2回オンライン英会話をやるだけだと、英語を話す機会が十分じゃないと感じました。(ママウマ) できれば毎日英語を話す機会を作ってあげたい。 ⬇︎...

【口コミ・評判】リップルキッズパークを3歳児が体験。申し込み手順・子供の反応・注意点など

【口コミ・評判】リップルキッズパークを3歳児が体験。申し込み手順・子供の反応・注意点など

日本帰国後は、子どもにオンライン英会話を習わせたいと考えているわが家。 何事もまずはトライアル!ということで、子供向けオンライン英会話のリップルキッズパークを体験しました。 リップルキッズパークは、オンライン英会話の草分け的存在「レアジョブ」が始めた、子供専用オンライン英会話です。 こども英会話ならリップルキッズパーク 実はパパLEOも、昔レアジョブを受講したことがあります。それで馴染みがあったので、最初の無料体験レッスンはリップルキッズパークを選びました。 レアジョブを経験したことがあるとはいえ、6年ぶりのオンライン英会話。...

早期英語教育は「目的設定」と「目的に合った学習方法」が重要【親がブレないためのガイド】

早期英語教育は「目的設定」と「目的に合った学習方法」が重要【親がブレないためのガイド】

みなさんは子どもの英語教育について明確な方針や意見を持っていますか? 日本では幼児期からの英語教育が、諸手を挙げて賛成されているわけではありません。 幼児期から英語教育に取り組んでいるパパ・ママは、賛否両論さまざまな意見の間で揺れ動いているのではないでしょうか? 「日本人ならまず英語より日本でしょ。」「意識高い系育児?」「そもそも親が喋れないのに?」「母国語もままならないのに?」「二言語教育は思考能力が下がるらしいよ。」「義務教育が始まってからで十分じゃない?」「林修先生も必要ないって言ってるよ。」 などなど…...

絵本に興味のなかった子どもが気に入る絵本〜共通する法則はこれだった〜

絵本に興味のなかった子どもが気に入る絵本〜共通する法則はこれだった〜

絵本の読み聞かせは知育教育の基本と考えるパパ・ママが多いのではないでしょうか? パパLEO夫婦も同じように考えています。だから息子が絵本に全く興味を示さないことに焦りました。この子、このままで大丈夫かな?と。 無理強いしてより嫌いになったらよくないからと絵本の読み聞かせをほぼ諦めてから約2年。この間妻はパパLEO以上に心配していました。 でも3歳を目の前にしてようやく、息子が「絵本を読んで。」と言うようになったんです!...

子どもの英語学習におすすめの「DVD」と「知育絵本」をまとめてご紹介

子どもの英語学習におすすめの「DVD」と「知育絵本」をまとめてご紹介

お子さんにDVDを観せて英語の習得に役立ててあげたいけど、効果的なDVDがわからず、お困りではありませんか? そういった疑問にお答えします。 この記事でご紹介するのは、 子どもの英語学習にお薦めのDVDを8作品 親にとっても効果的な、DVDの視聴方法 さらに、DVDを子どもに観せっぱなしだと気が引けるパパ・ママに向けて、おすすめの英語の絵本...

子どもがリピート再生!英語が学べるYouTube動画、厳選4チャンネル

子どもがリピート再生!英語が学べるYouTube動画、厳選4チャンネル

お子さんにYouTubeを使って英語の習得をさせてあげたいけれど、効果的な動画がわからずお困りではありませんか? パパLEOも、初めて息子にYouTubeを観せようとタブレットを渡した時にふと、「どの動画を観せたらいいの?」と迷ってしまいました。 その時は適当に英語の歌の動画を選んで観せたのですが、何日かすると息子が気に入った動画がわかってきました。気に入った動画は、「もう一回」とか「●●が観たい」とか言うようになったのです。...

パパLEO

パパLEO

やや人見知りでおっちょこちょい。自分では気のいいパパだと思います。子育てや生活に関して、気になることは即ネットで調べ、興味がわいたら本でさらに深く理解する、という習慣があります。

5年間のバンコク生活を経て今は東京在住。久々の日本での生活が安定するまでしばらくかかりそうです。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

カテゴリー

Share This