Baby Loves Green Energy!|英語だけじゃなく地球温暖化の仕組みについても学べる絵本

2019-05-13 | おすすめ英語絵本

英語の絵本を購入する前に、どんな中身か確認しておきたいと思いませんか?

英語の絵本は大型書店に行かないと置いてないので、わが家ではネット注文することも多いです。でも届いてから期待していたのとちょっと違ったなんてことも…。

この記事は同じように感じているパパ・ママに向けて書きました。

買ってしまってから「失敗した〜」ってことにならないように、おすすめだと感じた英語の絵本について、おすすめ理由・あらすじ・中身の紹介をします。

絵本の中の「使える英語表現」もピックアップしますので、親子で一緒に英語力アップしちゃいましょう!

絵本の中には大人にとっても有用な表現が結構あります。

子どもへの読み聞かせのついでに、パパ・ママもどんどん英語表現を習得できて一石二鳥です。

今回は「おすすめ英語絵本紹介シリーズ」7冊目です。

目次

1. 英語絵本Baby Loves Green Energy! をおすすめする理由

今回おすすめする英語の絵本は、Baby Loves Green Energy!です。

Baby Loves Green Energy!がおすすめなのは、以下2つの理由から。

  • Baby Loves Scienceシリーズの一冊
  • 地球をとりまく空気や温室ガスについてのわかりやすい解説

1-1. Baby Loves Scienceシリーズの一冊

Baby Loves Green Energy!は、Baby Loves Scienceシリーズの一冊です。

Baby Loves Scienceシリーズは、今注目されている科学の領域をテーマにした絵本シリーズで、最初の絵本は2016年に創刊されました。

peppa pig - good night, peppa - 1

Green Energy(グリーンエナジー)の他にも、Coding(コーディング)やThermo Dynamics(熱力学)、Aerospace Engineering(航空宇宙工学)など、これからの時代に求められる題材が取り上げられています。

長く愛されている定番の絵本とは一味違った指向の絵本です。

定番の絵本もいいですが、時にはこういう絵本も子どもの興味関心を広げる上では有効ですよね。

ーーーーーーーーーー

Baby Loves Aerospace Engineering! は下記の記事でご紹介しました。

▼よければこちらもご覧ください。

1-2. 地球をとりまく空気や温室ガスについてのわかりやすい解説

Baby Loves Green Energy!の中では、ブランケットを例に地球を取りまく空気について説明しています。

空気を構成する酸素、二酸化炭素、メタンなどの存在にもやさしく触れています。

身近なところから始まり少しずつ話が広がっていくので、子どもでも抵抗なく読み(聞き)進められます。

子どもが地球環境に関心を持つきっかけを与えてくれる英語絵本です。

peppa pig-good night, peppa-2

2. Baby Loves Green Energy!のあらすじ

この絵本のあらすじはざっと下記のとおりです。

女の子はブランケットを持っています。

それは大きすぎることもなく小さすぎることもなく、
厚すぎることも薄すぎることもない、
ちょうど良いブランケットです。

ブランケットに覆われると、女の子は暖かく感じます。

地球もブランケットを持っています。
地球のブランケットは空気です。

空気は様々な気体で構成されています。
それらは見えないけれど私たちの周りに存在しています。

太陽光は地球を温めます。
空気のブランケットが、地球が暖かさが持続するのを助けます。
二酸化炭素などのいくつかの気体はその性質が特に顕著です。
これらの気体は温室効果ガスと呼ばれています。

人々は温室効果ガスをどんどん増やしてしまいます。
車やトラックは燃料を燃やして二酸化炭素を生み出します。
発電所や工場も同じです。

必要以上の温室効果ガスは、暖かさを過剰に保ってしまいます。
ブランケットの下では地球が熱くなりすぎてきています。

私たちに何ができるでしょうか?

温室効果ガスを空気に加えることのない、他の種類のエネルギーを使うことができますね。

女の子も役に立ちたいと思っています。
何ができるでしょうか?

車に乗る代わりに歩くこと。
電気を消すこと。
リサイクルすること。

女の子は地球が好きだから、グリーンエナジーが好きです。

3. 絵本の内容と子どもの反応

絵本の中から特に注目したい内容と、それに対する3歳の息子の反応をご紹介します。

また親としても学ぶべき点があったので、それについてもコメントしたいと思います。

この章は絵本が好きなママウマが担当します。

3-1. 地球もブランケットに包まれているという描写

地球の周りを空気が取り囲んでいることを説明するために、空気をブランケットに例えています

女の子がブランケットに包まっているように、地球も空気というブランケットに包まれているという表現です。

空気は目に見えないので、ママウマは今まで、子どもに説明するのを面倒に思い避けていました

Baby Loves Science シリーズのBaby Loves Aerospace Engineering! を読んだ時も、地球の周りの空気に囲まれたエリアの外が宇宙だということを、うまく説明できませんでした。

でもこの絵を見せながら、「地球の周りにあるこれが空気なんだよ。」と初めて説明することができ、親としては満足です。

ブランケットを例にすることで、温室効果ガスによりブランケットの中、つまり地球が暖かくなりすぎるというイメージもしやすく、良い例えだと感じます。

ちょうど新しいひざ掛けを息子に買ってあげたばかりだったので、このシーンで息子も自分のひざ掛けを持ってきて読み聞かせに耳を傾けてくれました。

3-2. 空気が様々な気体によって構成されていることの説明

空気を構成する様々な気体の立体構造式が描かれています。

「目には見えないけど、私たちの周りには空気があって、空気の中にはこういう気体が含まれているんだよ。」と絵を見ながら説明することができました。

息子がどこまで理解できたかはわかりませんが、立体構造式みたいなものが自分たちの周りにあることは何となく伝わったようです。

3-3. 太陽光が地球を温め、温室効果ガスが温暖化を促進することの説明

ブランケットの保温効果を例に、空気の保温効果の話をします。

ブランケットをかけていると暖かくなることは子どもも知っているので、空気のブランケットにより地球が保温されることもイメージしやすくなります。

空気のブランケットの中の保温効果が高い気体を温室効果ガスと呼ぶ、という流れもスムーズです。

3歳の息子は正直、理解が追いついていませんでした。ただ、地球も空気というブランケットのおかげで保温されるということだけは少し理解できたようです。

3-4. 人々が過剰な温室効果ガスを発生させていることの説明

車や工場から温室効果ガスがたくさん発生していることがよくわかる絵です。

「ここからも、ここからも、いっぱいガスが出てるよね。」と絵を見せながら説明することができます。

息子は発電所や工場についてはピンときていませんでしたが、自分に身近な車やトラックから排気ガスが出ることについては何となくわかったようでした。

4. 絵本の中の使える英語表現

パパLEO的に使えると思う英語表現Baby Loves Green Energy!からピックアップしました。

絵本の中での使用例はやや難しめのものが多かったです。

そこで子どもへの声かけに使えるように、もう少し簡単で使いやすい使用例を挙げてみたので、ぜひお子さんと一緒に使ってみてください。

4-1. feel warm

feel warm」は「暖かく感じる」という意味で使います。

絵本の中では“When Baby puts the blanket on, she feels warm.”という使われ方をしています。

女の子がブランケットに包まり暖かさを感じているシーンです。

使用例

  • Do you feel cold? ⬅︎「寒い?」
  • Do you feel hot? ⬅︎「暑い?」

warmの部分をcoldやhotに変えることでバリエーションが出ます。

子どもと一緒にお出かけする時は気温が気になりますよね。子どもが暑くないか、寒くないか、時々こんなふうに声かけして確認してあげましょう。

4-2. made up of

(be) made up of 〜」は「〜で構成されている」という意味で使います。

絵本の中では“Air is made up of many different gases.”という使われ方をしています。

「空気は様々な気体で構成されている。」という意味です。

使用例

  • This robot is made up of five parts. ⬅︎「このロボットは5つのパーツで構成されている。」
  • Our city is made up of four towns. ⬅︎「私たちの市は4つの町から成っている。」

おもちゃのパーツの数を説明する時に使えます。

また、子どもと一緒に地図を見ながら、「●●市には町が4つあるんだね。」といったやり取りをする時にも使えます。

4-3. good at

(be) good at 〜」は「〜が得意である」という意味で使います。

絵本の中では“Some gases in the air, like carbon dioxide, are very good at this.”という使われ方をしています。

「太陽光の熱を空気中に保持するのに二酸化炭素が大いに活躍する」という説明の部分で使われています。

使用例

  • You are good at swimming. ⬅︎「水泳が上手だね。」
  • I’m good at dancing. ⬅︎「僕はダンスが得意だ。」

子どもの自己肯定感を高めてあげるためにも、なるべく色んなことを褒めてあげたいですよね。子どもは褒めて伸ばすという方針のパパ・ママ、ぜひこの英語表現をたくさん使ってあげてください。

4-4. turn off

turn off」は「止める、切る、消す」という意味で使います。

絵本の中では“Turn off the lights.”という使われ方をしています。

温室効果ガスの発生を減らすためにどんなことができるかな?という問いに対する答えです。

使用例

  • Can you turn off the lights? ⬅︎「電気を消してくれる?」
  • Can you turn off the TV? ⬅︎「テレビを消してくれる?」

電気を消す、テレビを消す、といった行動も立派なお手伝いです。こんなふうに子どもに声をかけて、行動を促してみてください。

5. まとめ:親子で地球について考えるきっかけになる英語絵本

英語絵本「Baby Loves Green Energy!」は全20ページで、地球温暖化の仕組みと温暖化を抑制するための取り組みについて学べます。

Baby Loves Aerospace Engineering!の記事でも書きましたが、Baby Loves Scienceシリーズなので、Babyつまり小さな子どもでも難しい分野に興味を持てるよう工夫された可愛い絵と話の展開が秀逸でした。

ただ、Babyといっても0〜2歳くらいだとまだ理解しづらいと思います。3歳くらいから6〜7歳までの子ども向けの内容です。

20ページの中に価値のある要素が凝縮されていて、英語の学習になるのはもちろん、地球温暖化の仕組みに関する基礎知識もつきます。

そういう意味では、かなりお得感のある絵本だと感じました。

お子さんに地球環境への意識を向けてもらいたいと考えるパパ・ママには特におすすめの一冊です。

ーーーーーーーーーー

Baby Loves Scienceシリーズは、親としても説明が難しくてとっつきにくい科学の分野を、噛み砕いてわかりやすく解説してくれている英語絵本シリーズです。

わが家ではBaby Loves Scienceシリーズの他の絵本も買い足していきたいと思っています。

調べてみたところネットではセット販売もされています。

これからの子どもたちにぜひ知っていて欲しい分野がまとまっていて、本当におすすめできる良いシリーズです。

▲このセットには下記の4冊が入っています。

  • Gravity(重力)
  • Coding(コーディング)
  • Thermodynamics(熱力学)
  • Aerospace Engineering(航空宇宙工学)

家でお子さんが英語に触れる機会を増やしてあげたいパパ・ママへ

乳幼児からの早期英語教育には「目的設定」と「適した手法」が大切です。

関連記事

次に読むのに最適な記事が表示されています。

子供向けオンライン英会話は複数社で体験・比較すべき。その理由とわが家の体験レビュー

子供向けオンライン英会話は複数社で体験・比較すべき。その理由とわが家の体験レビュー

お子さんに英会話を習わせてあげたいけど、「教室に通う時間がない」「英会話教室はレッスン料が高い」といった理由で、オンライン英会話を検討しているご家庭も多いんじゃないでしょうか? わが家はまさに「子ども向けオンライン英会話」を検討中で、これまでに3社(リップルキッズパーク、DMM英会話、GLOBAL CROWN)の体験レッスンを受けました。 3社の体験レッスンを受けてわかったことが1つあります。 それは、子ども向けオンライン英会話は必ず複数社で体験すべきということです。...

YouTubeで観れる幼児向けおすすめ英語動画シリーズ4選。絵本との連動で親の罪悪感も軽減

YouTubeで観れる幼児向けおすすめ英語動画シリーズ4選。絵本との連動で親の罪悪感も軽減

わが家では英語習得のため(という名目で…)、子どもが小さい頃から割と自由にYouTube動画を観せています。 子どもが3歳を過ぎた頃から、ストーリーのある英語アニメーションのシリーズ動画を好んで観るようになりました。  子ども向けの教育番組っぽい内容の英語YouTubeチャンネルはこちらの記事をご覧ください。 子どもがよく観ている英語動画を横から覗き見していて、...

GLOBAL CROWNを体験。マンツーマン英語家庭教師という表現がぴったりな理由

GLOBAL CROWNを体験。マンツーマン英語家庭教師という表現がぴったりな理由

わが家の3歳児が、リップルキッズパーク 、DMM英会話に続き、GLOBAL CROWNの無料体験もやりました。 GLOBAL CROWNに興味を持ったのは、専用アプリでレッスンを受けられるという理由から。 GLOBAL CROWN公式サイト:自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】 結果、専用アプリで受講できるのは相当便利でした。 体験したことで、GLOBAL CROWNの魅力もよく理解できました。 一言でいうと、GLOBAL...

おうち英語のヒントに。インターナショナル幼稚園での知育遊びを8つ紹介

おうち英語のヒントに。インターナショナル幼稚園での知育遊びを8つ紹介

インターナショナル幼稚園ってどんなことをやっているの?普通の幼稚園とは違うのかな? そんな疑問を持っているパパ・ママに向けてこの記事を書きました。 約1年間、タイのバンコクでインターナショナルスクールの2〜3歳児クラスに通った息子が、教室でどんなことをやったのか、その一部をご紹介します。 2〜3歳児クラスでの学びとはいえ、取り組む最中の親からの語りかけ、問いかけの量・レベルを上げることで、5〜6歳児でも十分楽しめるものもあります。 おうち英語はもちろん、英語に関係なく知育の参考になる要素もたくさんありました。...

格安と評判のDMM英会話を3歳児が体験!時期尚早だった理由と体験内容レビュー

格安と評判のDMM英会話を3歳児が体験!時期尚早だった理由と体験内容レビュー

リップルキッズパークの体験レッスンで、息子が思った以上に英語学習を楽しめていたので、オンライン英会話に俄然前向きになったわが家。 リップルキッズパークに続き、DMM英会話の体験レッスンもやってみました。 DMM英会話は料金設定が格安と評判が高いオンライン英会話です。  DMM英会話公式サイトを見てみる リップルキッズパークは非常に良かったです!ただ、週に1〜2回オンライン英会話をやるだけだと、英語を話す機会が十分じゃないと感じました。(ママウマ) できれば毎日英語を話す機会を作ってあげたい。 ⬇︎...

【口コミ・評判】リップルキッズパークを3歳児が体験。申し込み手順・子供の反応・注意点など

【口コミ・評判】リップルキッズパークを3歳児が体験。申し込み手順・子供の反応・注意点など

日本帰国後は、子どもにオンライン英会話を習わせたいと考えているわが家。 何事もまずはトライアル!ということで、子供向けオンライン英会話のリップルキッズパークを体験しました。 リップルキッズパークは、オンライン英会話の草分け的存在「レアジョブ」が始めた、子供専用オンライン英会話です。 こども英会話ならリップルキッズパーク 実はパパLEOも、昔レアジョブを受講したことがあります。それで馴染みがあったので、最初の無料体験レッスンはリップルキッズパークを選びました。 レアジョブを経験したことがあるとはいえ、6年ぶりのオンライン英会話。...

早期英語教育は「目的設定」と「目的に合った学習方法」が重要【親がブレないためのガイド】

早期英語教育は「目的設定」と「目的に合った学習方法」が重要【親がブレないためのガイド】

みなさんは子どもの英語教育について明確な方針や意見を持っていますか? 日本では幼児期からの英語教育が、諸手を挙げて賛成されているわけではありません。 幼児期から英語教育に取り組んでいるパパ・ママは、賛否両論さまざまな意見の間で揺れ動いているのではないでしょうか? 「日本人ならまず英語より日本でしょ。」「意識高い系育児?」「そもそも親が喋れないのに?」「母国語もままならないのに?」「二言語教育は思考能力が下がるらしいよ。」「義務教育が始まってからで十分じゃない?」「林修先生も必要ないって言ってるよ。」 などなど…...

絵本に興味のなかった子どもが気に入る絵本〜共通する法則はこれだった〜

絵本に興味のなかった子どもが気に入る絵本〜共通する法則はこれだった〜

絵本の読み聞かせは知育教育の基本と考えるパパ・ママが多いのではないでしょうか? パパLEO夫婦も同じように考えています。だから息子が絵本に全く興味を示さないことに焦りました。この子、このままで大丈夫かな?と。 無理強いしてより嫌いになったらよくないからと絵本の読み聞かせをほぼ諦めてから約2年。この間妻はパパLEO以上に心配していました。 でも3歳を目の前にしてようやく、息子が「絵本を読んで。」と言うようになったんです!...

子どもの英語学習におすすめの「英語アニメ映画」と「知育絵本」をまとめてご紹介

子どもの英語学習におすすめの「英語アニメ映画」と「知育絵本」をまとめてご紹介

お子さんに英語の子ども向けコンテンツを観せて英語の習得に役立ててあげたいけど、効果的なコンテンツがわからず、お困りではありませんか? そういった疑問にお答えします。 この記事でご紹介するのは、 子どもの英語学習にお薦めの英語アニメを8作品 親にとっても効果的な、英語アニメの視聴方法 さらに、英語アニメを子どもに観せっぱなしだと気が引けるパパ・ママに向けて、おすすめの英語の絵本...

子どもがリピート再生!英語が学べるYouTube動画、厳選4チャンネル

子どもがリピート再生!英語が学べるYouTube動画、厳選4チャンネル

お子さんにYouTubeを使って英語の習得をさせてあげたいけれど、効果的な動画がわからずお困りではありませんか? パパLEOも、初めて息子にYouTubeを観せようとタブレットを渡した時にふと、「どの動画を観せたらいいの?」と迷ってしまいました。 その時は適当に英語の歌の動画を選んで観せたのですが、何日かすると息子が気に入った動画がわかってきました。気に入った動画は、「もう一回」とか「●●が観たい」とか言うようになったのです。...

パパLEO

パパLEO

やや人見知りでおっちょこちょい。自分では気のいいパパだと思います。子育てや生活に関して、気になることは即ネットで調べ、興味がわいたら本でさらに深く理解する、という習慣があります。

5年間のバンコク生活を経て今は東京在住。久々の日本での生活が安定するまでしばらくかかりそうです。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ

カテゴリー

Share This